HOME | E-MAIL | ENGLISH

 新交響楽団は、東京で活動しているアマチュアオーケストラです。会社員、教員、学生、主婦など、さまざまな職業、年令にわたる団員で自主運営され、年に4回の自主演奏会を中心に演奏活動を行っています。「いい演奏をしたい」「音楽が好きだ」という団員が集まって、熱いハートのある演奏をお届けします。

Topics

次回は創立60周年記念シリーズ最終回

第235回演奏会は11月3日(木祝)、指揮に山下一史氏を迎え開催します。創立60周年シリーズとして毎回日本人作曲家の作品を取り上げてきましたが、今回は2曲=同じ時代を生きる作曲家、吉松隆の作品と、新響が大切に演奏してきた伊福部昭のシンフォニア・タプカーラを演奏します。そしてメインにはブラームスの交響曲第1番に取り組みます。詳しくはこちらをご覧ください。どうぞお楽しみに!

第234回演奏会終了しました

第234回演奏会は7月10日(日)東京芸術劇場にて、パリを拠点に活躍する矢崎彦太郎を指揮に迎え、幻想交響曲、三善晃作品他を演奏しました。好評のうちに演奏会を終えることができました。多くの皆様にご来場いただきありがとうございました。

団員を募集しています

常に新しい視点をもって活動をしていくために新しい力を必要としています。何はともあれぜひ一度練習をご覧ください。見学・オーディション等のお問い合わせは担当者までどうぞお気軽に!詳しくはこちらをご覧ください!
特にVn,Va,Vc,Fg,Hr,Tb,Perを募集しています。

What's new?

2016年07月29日

第235回のご案内を掲載しました。

2016年07月03日

・第234回演奏会の曲目解説を掲載しました。

2016年04月05日

・第233回演奏会の曲目解説を掲載しました。
・今後の演奏会予定を更新しました。